桜色の雪山

今年は暖冬の影響で、黄砂の被害が各地で聴かれるところです。

ネットのニュースをみていたら、新潟県で真っ白なはずの雪山がうっすらと桜色に染まっていると写真付きで紹介されていました。

魚沼市と三条市にまたがる守門岳(すもんだけ)。
江戸時代の文献には「紅雪」という記述もあるんですって。

どうも中国からの黄砂の影響らしいけど、いつも黄色い砂とも限らず、赤みを帯びた砂があるらしいです。

車や竿について汚い黄砂
車は傷つきそうだし、竿は洗濯するたびに拭かなくてはどろどろになりそう。

黄砂には悪い印象しか持っていなかったんですけど、雪山がうっすらピンクに見えるってのは悪くないかも。
でも、ピンクに見えるほどの黄砂なワケですね・・・。


タグ:黄砂
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| 住まい生活情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。