乳がんの症状

乳がんの症状としては

・乳房にしこりができる
・手をあげたとき、乳房にひきつれや凹みができる
・乳頭から茶褐色の分泌物がでる
・ワキの下にしこりができる
・乳頭に湿疹やただれができる

などがあげられます。

しこりがあっても必ずしも乳がんとは限りませんが、毎月月経終了後に自己診断していると乳がんの早期発見が可能となります。

乳がんの自己検診は、入浴時などに片手をあげ、手をあげた方の乳房をもう片方の手で渦巻き状に軽く触ってしこりがあるかないか調べます。

このとき、乳房に触る方の指は曲げずにのばして指の腹で調べるようにするのが乳がんの自己検診のコツです。

また、両手を上げ下げし、鏡で両方の乳房を観察しましょう。
乳房の形や皮膚に変化はないか、乳頭から異常な分泌液はないか日頃からチェックしましょう。

人間ドッグや地域の乳がん検査に行くのもオススメです。
でも、それもためらってしまう方には最近、乳がんのセルフチェックキットが販売されています。

血液検査キットと、髪の毛ほどの異物も指先で感じられる乳ガンチェック自己検診用グローブが入っていて、返送すれば約1週間程度で結果シートが届くようになっています。

乳がんは女性のがんの中では胃がんを抑えてトップです。
乳がんを早期発見することでリンパや血液の流れから別の臓器に転移することも防ぐことができます。


タグ:乳がん
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| 健康情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。