土鍋の季節

冬になると土鍋料理が美味しいですね〜。

家族みんなで土鍋料理を食べたりも良いですが、1人用の土鍋も人気のようです。

土鍋は、土鍋の底が濡れた状態で火にかけたり、逆に土鍋を火にかけた直後の熱い状態で水洗いしないことが長持ちの秘訣です。

以前、1人用の土鍋を持っていましたが、火にかけ熱いうちに水に浸け、ヒビどころかパックリ割ってしまったことがあります。

ヒビ割れしにくくするためにはまず、土鍋を買ってきたら「お粥を炊く」。
お粥が糊の役目を果たし、土鍋のヒビ割れを防いでくれます。

土鍋を使っていてヒビが入ったときも、同じようにお粥を炊くとヒビを埋めてくれます。

土鍋料理といえば、ちり鍋やカニすき、寄せ鍋、鶏の水炊き、石狩鍋、きりたんぽ鍋などでしょうか。

でも、土鍋は鍋料理だけじゃなく、煮物や蒸しもの、ご飯を炊くこともできるのです。
特に煮物は、温度が下がっていくときに味がしみこむので、ゆるやかに温度が下がっていく土鍋は煮物にうってつけですよ。


posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| 住まい生活情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。