年賀状

年賀状、もう出されました?
みなさん、当然もう出してますよね。
私も年賀状、昨日出しました。

最近、年賀状ばなれが激しいそうです。
若者は年賀状より携帯メール。
ま、リアルタイムに見ることが出来て手軽かもしれません。

実際、PCソフトやプリンタが各家庭に普及して、手作りの年賀状といっても宛名もご挨拶も全部プリントという儀礼的な年賀状が増えているもの事実。

まあ、師走で忙しい中、元旦に届くことを想定して年賀状の文章を考えるのも難しいことかもしれません。

しかし、年賀状への私のこだわり。

・宛名は手書きにする。
・挨拶文の後に、一言コメントを自筆で入れる。

いつまで続くかわかりませんが、とりあえずこの2点だけ意識して年賀状を作っています。

それでは2006年は大変お世話になりました。
来年も「ほぼ日情報館」(ほぼ日でもないけど・・・)をよろしくお願い致します。


タグ:年賀状
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| 住まい生活情報

石油ファンヒーター

ファンヒーターが壊れました。(T_T)
長年使ったファンヒーターなので壊れても仕方なく、長寿を全うしたと思うわけです。

ということで新しいファンヒーターを買おうと電気屋さんに久々に足を運ぶと・・・。

石油ファンヒーターの会社ってマイナー?
大手家電メーカーの名前はあまりなく、この前 旧機種のファンヒーターで事故が起きたトヨトミとダイニチとコロナとアラジン。
かろうじてシャープの製品があったもののどうしたことでしょう。

仕方なくデザインでアラジンのファンヒーターを買って帰りました。
アラジンってあのアンティークなデザインの石油ストーブブルーフレームのあのアラジン?

店員さんに聞いたらなんでも松下電器産業が石油ファンヒーターから撤退する時にアラジンがその特許を買い取って作ったので中身はナショナルのノウハウを詰めこんだファンヒーターなのだとか。

あまり深く考えずに買ってかえったけど、松下電器産業も何か事故がなかったっけ?
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| 住まい生活情報

パイレーツ・オブ・カリビアン3

パイレーツ・オブ・カリビアンといえばディズニーのアトラクション「カリブの海賊」ですが、今日の話題は映画のことですね。

ついにパイレーツ・オブ・カリビアン3の邦題が決まりました。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

パイレーツ・オブ・カリビアンは「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の3部作。

2作目の「パイレーツ・オブ・カリビアン2/デッドマンズ・チェスト」のDVDは初日だけで500万枚近くを売り上げたというほど驚異的に売上を伸ばしています。

この勢いでいくと1作目の「パイレーツ・オブ・カリビアン1/呪われた海賊たち」の1600万枚の記録突破は確実。

その3作目となれば注目度もあがります。
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の英語での表記は、「Pirates of the Caribbean: At Worlds End」。

実は、このワールド・エンドは、2作目と同時撮影されたそうなのですが、ストーリーはまだ公開されていません。

主人公のウィルたちが“世界の果て(ワールド・エンド)”を目指すというようなストーリーになると言われていますが、子供時代のジャック・スパロウが登場するかも・・・という嬉しい噂もあります。

この噂の元は、ドミニク・スコット・ケイという10歳の子役が、ジャック・スパロウ役に配役されているためで、彼は「パイレーツ・オブ・カリビアン3」への出演を認めているのですが、ストーリー内容については口止めをされているようです。

3作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」は、2007年5月25日、全世界同時公開です。
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| エンタメ情報

ガッキー記念握手会

ガッキーこと新垣結衣さんが16日、22日発売の初トレーディングカードの記念握手会を行いました。

ガッキーといえばグリコポッキーのCM。
ORANGE RANGEの軽快な曲「DANCE DANCE」をバックに底抜けに明るく、ノリでポッキーを持って踊るCMが大注目!

新垣結衣(あらがき ゆい)は沖縄出身の18才。
2001年に女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』のモデルオーディションでグランプリを獲得。
モデル活動をしていただけに身長167cm、股下80cmというプロポーションの良さ。

新垣結衣は、ドラマ「ドラゴン桜」や「ギャルサー」「マイ★ボス マイ★ヒーロー」にも出演、活躍中の女優さんなのです。

最近では声優にもチャレンジして幅を広げているようです。
来年もガッキーから目が離せない?!
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| エンタメ情報

100万人のキャンドルナイト

「100万人のキャンドルナイト」はキャンドルを灯してロハスでスローな夜を楽しむプロジェクトキャンペーンです。

今年の「100万人のキャンドルナイト」は冬至である12月22日。
日本全国各地で「100万人のキャンドルナイト」関連のイベントが開催されます。

キャンドルを灯してスローな夜を楽しむこのプロジェクトが始まったのは2002年。

「100万人のキャンドルナイト」は、自然野菜の宅配を実施している「大地を守る会」で呼びかけたのが始まりです。

「大地を守る会」は、歌手の加藤登紀子さんのご主人を初代会長として、本物の野菜作りをし、安全な食をめざして始まりました。
無農薬・有機農業の野菜の宅配の草分けです。

無農薬・有機農業の野菜の宅配会社の呼びかけで始まった「キャンドルナイト・プロジェクト」を前身に、2003年には「100万人のキャンドルナイト」となりました。

2004年夏至の「100万人のキャンドルナイト」には、東京タワーや札幌時計台、大阪城など全国6,000箇所以上の施設が消灯し、環境省の調べでは640万人が参加するほどの全国的な広がりをみせています。

2005年の夏至には、新聞やTVでキャンドルナイトが大きく取り上げられました。

「100万人のキャンドルナイト」は、夏至と冬至の年2回あります。


「100万人のキャンドルナイト」への参加方法は、自宅の電気を消してキャンドルを灯せば、キャンドルナイト。

キャンドルを灯す日は、冬至の場合は一日間です。

キャンドルを灯す時間は、夜8時〜10時までの2時間ですが、1時間の参加でも大丈夫です。

キャンドルを灯して、音楽を聴いたり、ゆったりとリラックス。
キャンドルの灯りで夕食も素敵です。

キャンドルの色々な楽しみ方を知ると、キャンドルの楽しさが広がります。
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| 住まい生活情報

サマンサタバサとは

サマンサタバサ(Samantha Thavasa Japan Limited)は、若い女性に大人気のブランドで、しかも日本で生まれたブランドです。

サマンサタバサといえば、ポップでキュートなデザインのバッグやジュエリーが大人気ですね。

サマンサタバサというブランド名は、ドラマ「奥様は魔女」の主人公サマンサと、娘タバサの名前にちなんでつけられました。
サマンサタバサのコンセプトは、その名の通り「魔女のマジカルエレガンス」。

サマンサタバサは、世界中のセレブとのコラボレーションも積極的に行っており、ヴィクトリア・ベッカムやペネロペ・クルス、マリア・シャラポワなどの他、最近では、CanCamのエビちゃんこと蛯原友里とのコラボレーションも展開中です。
サマンサタバサとエビちゃんデザインのコラボレーションバッグやジュエリーが大ヒット。

また、フラワーモチーフなどのかわいいジュエリー、ハート型の持ち手やかごバッグといった流行の先端をいくデザインのバッグなど、海外のブランドに比べて、比較的手に入りやすい価格が日本だけでなく世界中の女性に大人気となっています。
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| ファッション情報

エクステ(エクステンション)とは

この前、ショートヘアだったと思ったら今日はロング?!

その正体はエクステ
髪の色も違和感なく装着されていると驚きますよね。

エクステとはヘアーエクステンションのことで人毛や人工繊維などで出来た付け毛のことです。

エクステンションは本来の髪の毛に特殊な熱収縮チューブや糸ゴム、ボンドや金属チップなどを使って取り付けたり編み込んだりして装着します。

エクステ未経験だとシャンプーとかどうするのか気になりません?

驚くことに装着の方法により違いがありますが1〜3ヶ月もつそうで、シャンプーやヘアメイクも可能ということです。

エクステは自分で着けるのは難しいため厚生労働省から許可を受けた販売店や美容院などで装着してもらうのが通常となっています。

ときおり許可もなくエクステを装着・販売している業者がいるので注意が必要です。

2006年7月から日本JOYエクステンション協会によるエクステンション検定が実施されています。

最近ではまつげにつけるエクステも出ているようでブームは広がりをみせているようです。
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| ファッション情報

2006年ベストドレッサー賞決定

日本メンズファッション協会主催で毎年お洒落な有名人に贈られるベストドレッサー賞が今年も発表されました。

ベストドレッサー賞はハリウッド進出俳優の渡辺謙さん、トリノ冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストの荒川静香さん、女優の黒木瞳さん、「東京タワー」著者で作家のリリー・フランキーさん、千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン監督、ローソンの新浪剛史社長の6人です。

受賞式は東京都内のホテルで行われたそうですが、ファッションより話題になった有名人の方がウェイトを占めているような気がします。

荒川静香さんのフィギュアスケートしてる姿ってとってもステキで大好きなんですが、私服姿ってあまり見たことありません。
この場合、スケート時のコスチュームのことなんでしょうか。
それとも日本メンズファッション協会では毎年、私服のチェックをどこかでしてるんでしょうか?

素朴な疑問でした。
posted by hobonichijoho at ほぼ日情報館

| エンタメ情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。